NKGのご紹介 製品特長 導入事例 環境への取組み 省エネ診断 お問合せ 会社概要
POWER SAVING FANとは・・・ 設計へのこだわり 製造工程
POWER SAVING FANは、オーダーメイドによる最適設計、高効率化、CO2削減の3つをお約束。NKGが世界に誇るトリプル・ワン品質で多種多様なお客様のニーズに応えています。

送風機の性能を決定する設計要素として、インペラの外径、入口径、出入口巾、ブレードの出入口角度、羽根枚数、吸込コーンの形状、ケーシングとインペラの寸法的バランス、その他多数の項目があげられます。高効率送風機を実現するにはこれらの要素を全て調和して各部の形状寸法を決定する必要があります。特にケーシングとインペラの寸法的バランスが最重要設計要素と位置づけられています。

上記の各種パーツやバランスの細部にこだわってつくられたPOWER SAVING FANは、電力の大幅な削減とともに、気体がスムーズに流れることによって、騒音や振動を抑えるため工場環境改善のメリットがあります。さらに、最適化することで安全性が高まり、送風機の寿命を延ばすことができます。

新規設置はもちろんのこと、「現在使用している送風機の風圧を上げたい」など既存送風機の能力増強や既製品では難しい老朽送風機の置換えができるのもオーダーメイドならでは。既設送風機とのサイズを合わせることも可能です。

 
 
  ◎印部分全ての寸法・角度が要求仕様に対して最適な設計を行っています。  
 
ime-ji
 
■オーダーメイドのメリット
1.大幅な電力削減(10〜30%)
2.騒音、振動、熱を抑制
3.安全性の向上と延命効果
4.既設送風機との置換えが可能
ime-ji

@老朽送風機の省エネ更新
既設送風機の仕様(風量、風圧、温度)を現在の運転状況の見合ったところまで縮小変更し、最適化を図ることで10%〜30%電力消費が抑えられます。

A既設送風機の能力アップ更新
既設のモーターをそのまま流用して、20%〜30%の能力アップが可能です。

B高圧ブロワーを単段構造で設計可能
高効率設計技術の応用例として、高圧ブロアが単段構造で設計することができます。シンプルな構造でメンテナンスが容易なうえ、廉価です。

POWER SAVING FANは最高効率88%。業界トップクラスの効率を誇ります。この高効率により、既存の送風機と置換えることで約10〜30%の電力削減が達成できます。

また、乱流・渦流が生じにくい形状が特徴。このため一般の送風機と比べ、同じ風量・風圧をより低い電力で生み出すことができます。

工場内から排出される温室効果ガス(CO2等)の増大で近年さらに深刻化する地球温暖化。

NKGでは高効率の省エネ送風機を作り出すことでCO2削減に貢献。チャレンジ25にも参加しています。送風機を作り出す立場から世界的な環境問題、地球温暖化対策に積極的に取り組んでいます。